iPhone本体そのものを完全防水にしてくれる「liquipel」

iPhoneを水から守ってくれる防水ケースは数あれど、かさばるものが多く、日頃からそのケースに入れて使用するのは難しいですよね。

アメリカのカリフォルニアに本拠地を置く「liquipel」は、iPhone本体そのものをナノコーティングし、防水にしてくれるサービスを提供しています。

Liquipelコーティングと呼ばれるその技術で、人間の髪の毛の1000倍も薄く、デバイスの外観や動作に何の影響も与えることなく防水加工を施してくれるのだとか。しかも、その効果は永久に続くというのだから驚きです。

お値段は、アメリカへの送料+加工代59ドルから(オプションによって変動)と意外にリーズナブル。

イメージ動画はこちらです。iPhoneを水にドボンと落としても、全く平気! おねーちゃん達がケラケラ笑って見ています。

日本でも、非常に需要が高そうなこのサービス、これでもう、「うっかり水没させちゃった…」なんていう惨事はまぬがれそうですね。

liquipel [creativestuffs]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

旅行誌の営業を経験後、出産を経てフリーランスライターに。趣味は、読書・ネット・ドラマ鑑賞・ゲームと、基本的に引きこもり。中央線沿線(特に西荻窪)のゆるい雰囲気が大好き。夫と娘とささやかに楽しく生きていくのを目標にしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事