'

次世代のプロジェクションマッピング。360°が表現の幅をグッと上げる

何台ぐらいプロジェクターを使ってるんだろう。

以前ルーミーで、人の顔の上をマッピングした作品を紹介しました。顔の上でどんどんトランスフォームするという素晴らしいものでしたね。

今回紹介する作品のキャンバスは人型のスカルプチャーで、前回のものと似ていますが、違う点は、前も後ろも、右も左もプロジェクションされているということ。

こちらDrawLight.netRabaramaとコラボして制作されたもので、つなぎ目もわからないし(もちろんですが)非常に完成度の高い作品ですね。

360° 3D Mapping Projection with Rabarama[Youtube]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

GIZMODO JAPAN編集部翻訳担当からroomie編集部に。大学では海洋工学を専攻、音楽はマーラーやレスピーギ、ロックやダブステップと幅広く愛し、写真好きでカメラはLeica Mマウント、iPhoneよりもBlackBerry、プロジェクション・マッピングが大好物、という編集者。フランス人とアメリカ人とルームシェアしています。出身は滋賀県。ラブ琵琶湖。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事