これは騙される! 驚異の卓上3Dトリックアート

みなさんも路上などに描かれる3Dトリックアートを一度は見たことがあるのではないでしょうか。見る角度を限定して絵に歪みも持たせることで、まるで絵が立ち上がるように見えてくる表現方法ですよね。

最近では少し見飽きた感じもある3Dトリックアートですが、こちらの作品はどうでしょう? Youtubeにアップされたこちらの動画は、3週間ほどの間に1800万人が視聴しています。すごい数も納得の出来となっています。

すごいっす!

紙を回すだけで、目の前の物体がいきなり歪み始める感覚はなかなか不思議なものです。実際には、これらのモチーフは絵で描かれたのではなく写真を歪ませたもの。しかし、写真を使っているとはいえ微妙な歪ませ方や輪郭のぼかし方はかなりの職人技です。

ネタ元のBORED PANDAでは動画に登場した3つのイメージをダウンロードできるリンクも貼ってあります。興味のある方はご覧になってみて下さい。プリントアウトするだけでデスクの上でも同じことが出来るかもしれないですよ。

Mind-blowing Anamorphic Illusions by Brasspup [BORED PANDA]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

神戸生まれ。武蔵野大学卒業後、インテリアデザイナーとして設計事務所に勤務。2012年から、アート/インテリア/ライフスタイルを中心にウェブメディア等で執筆業を開始。これまでに数十以上のウェブサイトでの企画・執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事