ついつい食べたくなる! グミなシャンデリア

いまだかつてこんなに手を伸ばしたくなる、そして食べたくなるシャンデリアはあったでしょうか。色とりどりのクマの形のグミでできた、「Gummy Bear Chandeliers」です。

こちらは、ニューヨーク出身のアーティスト、Kevin Champenyさんが製作したもので、シースルーのワイヤーにアクリル製のクマの形のグミを3000以上もくっつけて、シャンデリアにしたもの。




近づいてみるとこんな感じ。




明りがつくと、さらにカラフル!

こちら、実際に購入も可能のようです。

子どもたちはもちろん、大人たちも、きっとワクワクしてしまう。可愛らしくて、楽しい、そして、つい食べたくなってしまうシャンデリアなのでした。

Gummy Bear Chandeliers via [LAUGHING SQUID]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事