探し物はスマホに聞け! 位置情報を知らせてくれるシールがそろそろお目見え

出掛ける間際になって、「携帯がない! 鍵がない!」とあたふたした経験はありませんか。

どうやら探し物はスマホに聞く時代がやってきたようですよ。



無線機を搭載したコインサイズのシール「StickNFind」を対象物に貼っておき、専用のスマホアプリを起動すると、Bluetoothでその位置情報が把握できるのだそう。レーダーのような画面上に、瞬時に探し物の場所が表示される優れもの。さらに、ブザーや光でその場所をお知らせしてくれるのだとか。



おうちの中ではもちろん、例えば公園やショッピングモールに出掛けたときには、子どもの靴やバッグなどにつけておけば、あらかじめ設定した距離以上離れるとお知らせしてくれるので、迷子防止になりそう。

外遊びをするワンコやニャンコの首輪につけておいてもいいですね。空港で自分の荷物を探すときにも役立ちそう!



20個までのアイテムをBluetoothでつなげることができ、個々に細かな設定ができます。周囲30m程が物を探すことができる範囲。バッテリーは1年以上持ち、もちろん交換も可能。

実はこの製品、オンラインファンドの「indiegogo」で資金調達を行っており、すでに目標金額を大きく超える出資が集まっています。すぐにでも実用化されそうですね。「indiegogo」では販売予約も開始されていて、2個入り35ドルから100個入り1400ドルの業務用パックの購入が可能だとのこと。

防水ではありませんので、その点はお気をつけて。

そしてスマホを無くしてしまうと何も見つけられませんので、そのあたりもお気をつけて。

StickNFind via [gizmag]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事