インテリアの一部に「おしゃれ消火器」

できれば活躍する場面はない方がいいけれど、備えあれば憂いなしの「消火器」。

消火器といえば、子どもの頃から、変わらない形、真っ赤な色のイメージがあると思いますが、どうやら海外では、とってもオシャレでスタイリッシュな消火器があるようなんです。

Tusch und Egonの「Safe-T brand」という消火器は、レザーのカバーつき、マットなカラー、金色、白、オレンジなどの赤以外の色、まるでワインボトルのようなもの、アメリカやイギリス、スイスの国旗など、デザイン性の高いものばかりなんです。いくつかご紹介しますね。

「グリーンレザー」

「ゴールド」

「オレンジ」

「白」

「ワインボトル風」

「USA!」

もはやただの消火器というだけではなく、インテリアの一部となりそうです。この部屋にはどれを置こうかな、なんて、お部屋に合わせて選ぶのも楽しいかも。大きさは直径が9cm、高さが29cm、重さが2kgとなっています。

「dry powder ABC」という表記がありますので、日本で一般的に普及しているA(普通火災)、B(油火災)、C(電気火災)粉末消火器と同等の役割を果たすものではないかと思いますが、実際に設置する場合には、日本の消防法の規定を満たしているのか等、念のため確認をしてみてくださいね。

とはいえ、もちろん本物の消火器ですので、おうちはもちろん、車などに積んでおいてもいいのかも。

1本76ユーロで、日本への発送も可能です。

今まで、オシャレという観点で見たことがなかった消火器ですが、これはちょっとステキじゃないですか!

Tusch und Egon Safe-T brand Fire extinguishing device via [If It's Hip, It's Here]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事