こんなおうちに住んでみたい!「鏡のツリーハウス」

値段が高い? 会社から遠い? 細かいことは気にしない! そこで暮らしていると想像したくなるようなかっこいい物件を紹介していきます。

今回紹介するのはスウェーデンの北部のルレアという町にあるツリーハウスです。

木にくくりつけられた4メートル四方のキューブ状のお部屋。その外壁はなんとミラー張りとなっています! まるで森の一部になってしまったかのようなその見た目、まさに隠れ家ですね。


中の間取りは、ミニキッチン、ラウンジ、そしてベッドルームと質素な作りです。部屋のなかのハシゴを上がるとテラスのような空間があり空を眺めることが出来ます。

外から見ると完全なミラーキューブになっているのですが、部屋の中にはいくつも窓があり外の景色を楽しむことが出来ます。マッジクミラーとなっているのか、昼間はツルッとした鏡も、夜になると部屋の電気がうっすらと見えてより幻想的です。

「ちょっと待った!これじゃ、鳥がぶつかって可哀想だろ!」そう思いのあなたも安心して下さい。この外壁には透明の赤外線フィルムが張られており、鳥の目にはしっかりとこのキューブが認識できているとのこと。さすがです!

このお部屋、実は「Treehotelという名前のホテルになっています。実際に泊まることも可能です。

お値段のほうは、朝のバイキング付きの大人2人の場合で一泊4450スウェーデンクローネ(約52500円)となっています。場所はスウェーデンのルレオのカラックス空港から車で1時間ほどのところです。Googleマップへはコチラからどうぞ。

Tree hotel, Harads[Tham & Videgard Arkitekter、Treehotel]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

過去に13回の引っ越し経験ありの遊牧民系男子。その反動なのか旅が好きだが家にいることも大好き。モロッコからスペインに入国の際には、別室で日本人であることを証明しろと言われ、自分の顔が濃いということにようやく気づく。国内外の「人に教えたくなるような」おもしろい物を紹介予定。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事