惑星あめで宇宙を感じる

最近、宇宙がとても身近に感じられるようになってきた気がします。

はやぶさや金環日食、流星群などの天体ショーが続きましたし、宇宙飛行士の野口聡一さんがわかりやすく宇宙のことを伝えてくださっています。現在は星出彰彦さんの宇宙での活躍ぶりがニュースからも伝わってきますよね。

さらなる宇宙を感じるのにピッタリなアイテムが、「Planets solar system space ball style hard candy lollipop」。惑星あめです。

地球、太陽、月、水星、金星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星の10種類の惑星がデザインされたあめは、まさに小さな惑星たち。

味はコットンキャンディーとストロベリーから選べるそうです。日本への発送もしていますよ。購入はコチラから。

お部屋を暗くして、アンビエントミュージックでもかけながら宇宙の惑星あめを頰張りつつ、宇宙を感じる。そんな夜をたまにはぜひ。

Planets solar system space ball style hard candy lollipop [Etsy]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事