漢方の入浴剤でデトックス。健康美人に近づこう

「漢方」と聞くとどんなイメージを持ちますか?

薬用養命酒」のCMに出てくる言葉に「未病」とありますが、西洋医学の対処療法と違い、「漢方」は病気を防ぐ、つまり病気にならないようにするための療法といえます。

実は私、数年前に女性特有の症状改善のために漢方薬局の「薬日本堂」で処方してもらったことがあります。というのも、一般の病院で出される薬を飲むのがいやだったというのもありまして。この「薬日本堂」は広末涼子さんのCMでおなじみの「からだ巡茶」(コカ・コーラ)の素材選びに協力したところ。漢方専門薬局でありながら、漢方スクール薬膳レストランなども運営し、健康面だけでなく美容のための「漢方」というスタンスで、日常に取り入れやすい商品も開発しています。

私のお気に入りは手軽に使える入浴剤。私が愛用している「気巡浴」は、お湯に溶かすとプーアール茶のような色に。そして、かんきつ系のさわやかさと甘さ、漢方らしい生薬の香りがします。とはいっても薬臭いというほどではなく、「効きそうな香り」という印象を持ちました。

この「気巡浴」に入っていると、汗が噴き出してきます。決して真夏ではないときに、ですよ。毎日「気巡浴」で入浴していると、その発汗効果でお肌もピカピカになり、「デトックスできたなー」と思わずにんまりしてしまいます。

そして冷え性の私でも身体の芯から温まったと感じられるほど、入浴後の身体のポカポカが続くのも、お気に入りポイント。効能効果に、疲労回復とあるので、夏の疲れを癒やすのにも期待できますよ。

通販サイトにて1箱6包セット¥1,575円で販売しています。

薬日本堂株式会社

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

就職情報誌や住宅情報誌、主婦向け情報誌など雑誌のコピーライターや編集を経験後、映像プランナーやWEBサイトの企画やプロモーションに携わる。家族の影響で時代劇を観て育ち母親のお腹の中にいるときから旅行に出かけていた、古いものと着物と日本文化と旅行が大好きな歴史好き。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事