'

思わずギョッとする、こちらへ歩いてきそうなテーブル

photo by RON GILAD SPACES ETC.

思わず二度見してしまうこと間違いなしですね

ニューヨークのデザイナーRON GILAD氏の作品です。空間と日常を哲学的に思考すると、こんなイリュージョンみたいなテーブルが創造されるんですね。デザインって面白い。

せっかくなので二足歩行で料理とか運んできてくれると嬉しいと思いませんか?

夜中に起きてテーブルに目をやるとこんなんだったりしたら、もはや恐怖でしかないような気もしますが。

photo by Designfenzider

ちゃんと2本足で立っているんですから、とてもバランスよく設計されているんですね。

Butler No. 1[RON GILAD SPACES ETC.]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事