誰でも簡単にできる本格アイスコーヒーの淹れ方

先日はアイスコーヒーキットのハリオの「フレッタ」をご紹介しました。そこで学んだアイスコーヒーを美味しく入れるコツは「入れた瞬間にキュッと冷やすこと」こと。

それをふまえて今回は「日本式アイスコーヒーの作り方」という動画をご紹介します。前回の「フレッタ」とは少しだけ手法が異なります。

準備するものは1:1の分量の水と氷、そしてフレッシュなコーヒー豆です。豆はコーヒー300mlにつき1.8グラム18グラムです。

サーバーに氷を入れておき、その上から熱いお湯でコーヒーを入れます。前回と同じく入れた瞬間にキュッと冷えます。

あとは氷も一緒にグラスに注ぐだけ。濃く抽出されたコーヒーが適切な量の氷で薄まって美味しくいただけます。

ポイントは使う水の半分を氷にする、ということでした。ご自宅の製氷トレイでできる氷一つの大きさを測っておくと、入れる氷の量を個数で判断できるので楽になります。

この淹れ方が日本式かどうかということはさておき、とても簡単なのでぜひお試しください。

Perfect Iced Coffee[COUNTER CULTURE COFFEE]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

ルーミー編集長。部屋でラジオを聞くのが好き。オレゴン州ポートランドで学生時代を過ごす。ちょっと広めの部屋に引っ越したので諸々一新しようと、いえなか・いえもの情報を収集する日々。完全に公私混同しているのはここだけの秘密です。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事