ページの先頭へ

「自宅でお灸」は意外と簡単でリーズナブル

[いえもの]2012/04/19 16:00

120417EC_oq_edited-1

お灸を据えられるのは、勘弁願いたいですけれども、自分でお灸を据えるのは、なかなか乙なものです。

お灸は古くからある伝統療法、という話は誰しも知っていることですが、自宅で灸を据えた経験を持っている人は、少数派なのではないかと思います。「鍼灸院」とGoogleで検索する前に、好きな時間に、好きな場所を重点的にお灸できる、「自宅でお灸」を体験するのはいかがでしょうか。かく言う私も、鍼灸院やマッサージに通うなどしておりましたが、自宅でこまめにお灸をするようにしてから、すっかり自宅お灸派に転向した口でして、自宅でのリラックス時間を増やす参考情報として、自宅お灸アイテムをご紹介します。

自宅でお灸するのに便利なのが、

の3つです。

せんねん灸の奇跡」は、昨年発売された比較的新しい商品で、もぐさではなく、炭化したもぐさを利用することで、煙を出さず、ニオイも抑えた、一風変わったお灸です。燃焼時間は3分程度で、長時間動けないなんてこともありません。定価は50個入りで1470円ですが、Amazonの定期おトク便ですと、1000円以下で購入できます。さらに、せんねん灸の各商品にはポイントシールが付いてきて、10枚ためると1個プレゼントされます。これは地味にお得です。

せんねん灸 太陽」は、使い捨てカイロと同じ仕組みで発熱します。温熱の持続時間は3時間程度。こちらは眠りながらでも、小さなお子さんのいる場所でも、気兼ねなく使えます。こちらも、私の観測範囲ではAmazon定期おトク便が現在最安値のようです。

どこにお灸を据えればいいのか? という疑問には『せんねん灸つぼブック』が便利。症状に合わせて、どこのつぼを刺激すればいいのかが一目でわかります。以前ライフハッカー[日本版]でも紹介したように、無料で読めるオンライン版・PDF版もありますよ。

個人的なおすすめつぼは「足三里」。「三里(手三里・足三里)」『徒然草』の第148段にも見えるつぼで、足の疲れをとるつぼとして古くから知られています。少々強く指で押すと、じんじんした刺激が感じられるところへ、お灸を据えると寝付きが良くなったり、足のモヤモヤ感が和らいだりしましたので、ぜひお試しあれ。一度鍼灸院に掛かる程度の費用で、かなりの回数のお灸を据えられますよ!

手軽とはいえ、火を使いますので、火の取り扱いとやけどにはご注意ください。

せんねん灸

 

(常山剛)
tsuneyama

この記事を書いたキュレーター: 常山 剛

1978年モデルの物書き・コピーライター・Web編集者。大学時代は古文書を読みつつ過ごし、卒業、就職、紆余曲折を経て、2006年からギズモード・ジャパンのライターに。2011年にはライフハッカー[日本版]編集長。2012年からは、まいにちの家路をたのしくすべくroomie編集長へ。目下の趣味は帰宅と猫の爪切りです。執筆記事一覧はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

  • せんねん灸.オフ.伊吹260点
  • せんねん灸オフ
  • Amazon.co.jp詳細ページへ
  • CRチャッカマン HG【HTRC2.1】
  • チャッカマン
  • Amazon.co.jp詳細ページへ
  • せんねん灸太陽 54点入
  • せんねん灸
  • Amazon.co.jp詳細ページへ
  • 煙のでないお灸 せんねん灸の奇跡 レギュラー 50点入
  • せんねん灸の奇跡
  • Amazon.co.jp詳細ページへ

ウィークリーランキング

1位

139

和柄あめなら、きっと喜んでくれる…

140409EC.wagaraame

2位

77

ペンギンさん、もう大丈夫だよ。こ…

20140325ECpenguinfoundation

3位

60

はぁ楽チン。顔を覆っちゃえばよか…

140415ECeasy

コメント