絶対開けてはいけないブラインド

「光を遮る物があるから、光を感じることができるんだぜ!」みたいなカッコイイこと、いつか言ってみたいです、はい。

「Bright Blind」というこのブラインドは、窓のない壁面にまるで窓があるかのような勘違いをさせてくれる壁掛け照明です。羽の部分1枚1枚に無機ELという面発光する照明が埋め込まれており、ブラインドから漏れる光から、まるでそこに本物の窓があるかのように錯覚してしまいます。

さらに、本物のブラインドと同じように、ハンドルを回して羽の傾斜を変えることにより、照明のオンオフや調光が可能となっております。無機EL自体は特有の青みがかった光があるのですが、それがまるで朝の日差しに見えてくるから不思議ですねー。

地下の部屋なんかでも使えそうですし、実際、全く光の入らない本物の窓なんかに取り付けるのもいいかも。間違っても、いい天気だと勘違いしてブラインドを上げないように注意してくださいねー!

Bright Blind [via GADGETFEAST]

この記事をシェアする:

最近投稿した記事

過去に13回の引っ越し経験ありの遊牧民系男子。その反動なのか旅が好きだが家にいることも大好き。モロッコからスペインに入国の際には、別室で日本人であることを証明しろと言われ、自分の顔が濃いということにようやく気づく。国内外の「人に教えたくなるような」おもしろい物を紹介予定。執筆記事一覧はこちら

おすすめ記事